2005年12月08日

更に買ってみる

買い増ししてみた。
どれだけ下がるのかな?
危険・・・か?
でもこれだけのスワップがあれば耐えれば埋められると判断。
・・・というのもロンドンテロ&人民元切り上げの時、かなりポン様で痛い目にあったが。
(1時期10万の赤字あったもんね)
それでもポン様のスワップ攻撃はすごかった!もちロングで。
時には買値より10円安を記録しても結果的には待つことで黒字決済できたし。
それよりも下落は小さいしスワップに関して言えば豪ドル・円は同等、イヤNZドル・円に関してはそれ以上だ。
ついでにスワップのあまり付かないユーロ・円も我慢に我慢を重ねてなんとか損切りしないで決済した経験もあるし。

そう考えるとイケると踏んでいるわけだがどうであろうか?

NZドル・円 買い2千通貨 84.36
posted by たかこ at 15:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 決済&購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックネタで。
今回の記事に関してこちらからいただきました。
http://arataishiwatari.blogzine.jp/gbp/2005/12/post_04c6.html

上にも書いてある通り大暴落に耐えうるってことはそれなりのレバレッジなんです。
高レバがいけないってことではないんですが自分のスタイル的には高レバでガンガン攻めるのは合ってない気がするので7〜8倍程度にしています。
個人的には投資っていう形より高金利の定期預金に近い感覚でいるのでそれなりのリターンっていう風に思っていいと思います。
Posted by たかこ at 2005年12月09日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レバレッジの上手な使い方!!
Excerpt: ■レバレッジの認識 外国為替証拠金取引を含めた商品先物、株式の信用取引等、レバレッジ取引は危険だと考えている人は多いと思います。レバレッジが高くなると危ないという風潮は随分昔からいわれていますね。実際..
Weblog: ポンドで外国為替証拠金取引FX スワップ金利
Tracked: 2005-12-09 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。